2019.02.20 06:07

反ユダヤ行為に「ノン」 仏市民や政治家、一斉抗議

 19日、パリの共和国広場で開かれた反ユダヤ主義的行為への抗議集会(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランスで反ユダヤ主義的行為が相次いでいることを受け、政党などの呼び掛けによる抗議集会やデモが19日、国内各地で一斉に行われた。パリでは共和国広場にフィリップ首相や左右両派の指導者らも参加し「憎悪にノン」と訴えた。

 報道によると、フランス国内で昨年確認された反ユダヤ主義的行為は541件で前年比74%増となった。マクロン政権に抗議する16日のデモの際にはパリで一部参加者がユダヤ系の著名な哲学者アラン・フィンケルクロート氏を侮辱。19日には東部アルザス地方のユダヤ人墓地で約100基が汚されているのが見つかった。
カテゴリー: 国際


ページトップへ