2019.02.19 08:34

大豊町でウグイス嬢は見た! お山の選挙は「あったかい」

住民と立候補者をマイクでつなぐのがウグイス嬢の仕事(写真はいずれも大豊町内)
住民と立候補者をマイクでつなぐのがウグイス嬢の仕事(写真はいずれも大豊町内)
 「一度、選挙に関わってほしい。すごくあったかい気持ちになれるから」。17日投開票された長岡郡大豊町議選。1人の「ウグイス嬢」は、そんな思いで5日間、マイクを握った。同町在住で民謡歌手の津本ゆかりさん(33)=岡山県出身=が携わった選挙は50近い。彼女が見た山の選挙は―。

軽四の選挙カーで支持を呼び掛ける津本ゆかりさん
軽四の選挙カーで支持を呼び掛ける津本ゆかりさん
 2017年に同町に移住した津本さん。出身地の高校を卒業後、民謡歌手になった。選挙カーデビューは21歳の時の岡山県知事選。その後、国政や県議、市長選などでも美声を響かせてきた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済嶺北


ページトップへ