2019.02.19 08:35

農業ハウス課税 高知県内不均衡 市町村「調査人員不足」「対象と知らず」

土佐市は農業ハウスへの固定資産税の課税徴収強化に乗り出した(同市内)
土佐市は農業ハウスへの固定資産税の課税徴収強化に乗り出した(同市内)
 各市町村が課税する固定資産税。そのうち農業ハウスへの課税徴収強化に土佐市が乗り出した。高知新聞社の県内全市町村アンケートによると、現在10市町村(ハウスがない安芸郡馬路村を含む)が課税していなかった。一方、課税24市町村の中には「対象をすべて把握できていない」と徴税に不公平が生じていることを認める声があり、「調査に手が回らない」などとする自治体も多かった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会


ページトップへ