2019.02.19 08:00

小社会 あす20日は早世の画家・詩人として知られる村山槐多…

 あす20日は早世の画家・詩人として知られる村山槐多(かいた)の命日。1919年、肺結核を患っているところに、当時猛威を振るっていたスペイン風邪にかかり、22年の短い生涯を終えた。

 教員の父親が海南学校(現在の県立小津高)に赴任した関係で、槐多は幼児期の3年を高知市で過ごした。本格的に絵を描き始めるのは京都市の旧制中学を卒業後、上京してから。活動期間は5年ほどでしかない。

 長野県上田市にある「信濃デッサン館」で見た代表作「尿(ゆばり)する裸僧」。荒々しいタッチで描いた、両手を合わせて拝みながら放尿する僧侶の迫力に圧倒された。画面全体が槐多のトレードマークのあかね色に覆われた絵が、亡くなる4年前、18歳の作とはとても信じられない。

 槐多や関根正二ら大正、昭和期の早世画家の作品を所蔵・展示してきた同館を、館主の窪島誠一郎さんが無期限の休館としたのは昨春。来館者の減少に歯止めがかからず、近くの戦没画学生慰霊美術館「無言館」の運営を安定させるための苦渋の決断だった。

 長野市にある県信濃美術館がデッサン館の所蔵作品を取得することになったという。善光寺に程近い同美術館は現在建て替え中。再開は2021年度になりそうだが、窪島さんはむろん、泉下の槐多らもほっとしているに違いない。

 無言館でも作品の劣化が進み、次代への継承が危ぶまれる状態という。何とかしてつないでいきたい。


2月19日のこよみ。
旧暦の1月15日に当たります。ひのと ゐ 三碧 先負。
日の出は6時47分、日の入りは17時53分。
月の出は17時27分、月の入りは6時24分、月齢は14.2です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で6時19分、潮位172センチと、17時43分、潮位178センチです。
干潮は11時59分、潮位53センチです。

2月20日のこよみ。
旧暦の1月16日に当たります。つちのえ ね 四緑 仏滅。
日の出は6時45分、日の入りは17時54分。
月の出は18時39分、月の入りは7時11分、月齢は15.2です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時22分、潮位-30センチと、12時39分、潮位42センチです。
満潮は6時56分、潮位177センチと、18時30分、潮位183センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ