2019.02.18 08:41

高知龍馬マラソン2019 絆深め家族団ラン 父娘の思い出に 結婚10周年記念

完走した小松史季さん=左=をねぎらう公雅さん(左)(17日午後、高知市の春野運動公園)
完走した小松史季さん=左=をねぎらう公雅さん(左)(17日午後、高知市の春野運動公園)
おそろいの結婚10周年Tシャツで走り抜けた中岡慶さん=右=と史さん(17日午後、高知市の春野運動公園)
おそろいの結婚10周年Tシャツで走り抜けた中岡慶さん=右=と史さん(17日午後、高知市の春野運動公園)
 今年もさまざまなドラマがあった高知龍馬マラソン。思い出を刻むために出場した親子がいた。節目の挑戦にと走った夫婦がいた。これぞ家族団ラン!

 香南市夜須町手結山の小松公雅さん(49)は、普段は地元の子どもたちに陸上を指導する長距離選手。龍馬マラソンの出場は6回目だが、今回は格別な思いがあった。長女の史季さん(22)=東京農業大学4年=と一緒に出場した。

 史季さんは4月から東京で就職する。学生とは違い時間が自由にならず、高知で家族と過ごす時間が限られるため、思い出づくりに出場することにした。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ