2019.02.18 08:40

高知龍馬マラソン2019 1万1956人土佐路駆ける

1万1956人が走った「高知龍馬マラソン2019」。電車通りはランナーたちの波が途切れなかった(17日午前、高知市の県庁前=佐藤邦昭撮影)
1万1956人が走った「高知龍馬マラソン2019」。電車通りはランナーたちの波が途切れなかった(17日午前、高知市の県庁前=佐藤邦昭撮影)

 高知県最大の市民マラソン大会「高知龍馬マラソン2019」(高知陸上競技協会、県、高知市、南国市、土佐市、高知新聞社、高知放送など主催)が17日、42・195キロの日本陸連公認コースで行われ、過去最多の1万1956人が土佐路を疾走。制限時間以内の完走者も1万1208人となり、最多を更新した。

 7回目を迎えた今大会から、子どもや車いすの人もコースを走る「ファンラン」の部をレース前に実施。午前8時40分、伴走者も含めて300人余りが電車通りや帯屋町のアーケード街を走った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ