2019.02.17 08:35

24歳、介護現場巡り日本一周「ヘルプマン」ファン 香美市のくさかさん宅“ゴール”

旅の間携えていた道具を手に、くさか里樹さん=右=と談笑する沢井優貴さん(香美市のくさかさん宅)
旅の間携えていた道具を手に、くさか里樹さん=右=と談笑する沢井優貴さん(香美市のくさかさん宅)
 香美市の漫画家、くさか里樹さんが高齢者介護を題材に描いている「ヘルプマン!」。作品の大ファンという沢井優貴さん(24)=大阪府出身=は、訪問介護員などとして4年間働いた上で「全国の介護現場を見て学びたい」と日本一周を思い立った。昨春から30都道府県以上で介護職や利用者らに会い、終着点に決めたくさかさん宅にこのほど“ゴール”。途中で自身の病気が判明し、治療に励みながらも「できることを探すのはわくわくする」と進路を模索している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ