2019.02.17 08:00

小社会 中江兆民が1891年、主筆を務める雑誌「自由平等経綸…

 中江兆民が1891年、主筆を務める雑誌「自由平等経綸(けいりん)」にこう書いている。「今日官民上下の大患は、貧の一字に在り、貧の一字是(こ)れ流言の本(もと)、腐敗の本、乖離(かいり)の本、反目の本、俗諺(ぞくげん)に云(い)はく暴は貧より生ずと」。

 社会のさまざまな病理の根本には貧しさがある―。「放談」という扱いをしているからこそ、社会に関する認識が素直に出ているともいえる。文中のことわざは後世に伝わらなかったようだが、現代社会にも当てはまる面があるのでは。

 中米から米国を目指す移民集団が後を絶たない。貧困や犯罪集団の暴力から逃れるためだが、待ち受ける米政府の対応は荒っぽい。メキシコ国境の壁建設費を確保するため、トランプ大統領がとうとう「禁じ手」とされる国家非常事態宣言に踏み切った。

 先日の演説で「国民の結束」を呼び掛けたばかりだが、選挙公約の柱である壁が実現するなら、対立や分断がさらに深まっても構わない。不寛容さが際立つ姿勢の奥底には何があるのだろう。あえていえば「心の貧しさ」かもしれない。

 トランプ氏は記者会見で、安倍首相からノーベル平和賞に推薦されたことも紹介した。北朝鮮の非核化に向けた米朝交渉などが理由という。お得意の「フェイク(偽)ニュース」と思った人も少なくあるまい。

 欧米メディアなどにも戸惑いや疑問が広がっているようだ。「どうして」の思いはそう簡単にきえそうにない。


2月17日のこよみ。
旧暦の1月13日に当たります。きのと とり 一白 先勝。
日の出は6時49分、日の入りは17時52分。
月の出は15時06分、月の入りは4時35分、月齢は12.2です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で4時58分、潮位150センチと、15時59分、潮位153センチです。
干潮は10時29分、潮位77センチと、22時50分、潮位-14センチです。

2月18日のこよみ。
旧暦の1月14日に当たります。ひのえ いぬ 二黒 友引。
日の出は6時48分、日の入りは17時53分。
月の出は16時15分、月の入りは5時32分、月齢は13.2です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時40分、潮位163センチと、16時53分、潮位167センチです。
干潮は11時16分、潮位65センチと、23時38分、潮位-26センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ