2019.02.17 08:42

東京五輪・パラ旗が高知県内巡回 山中詩乃選手が尾﨑知事に手渡し 16市町村で展示へ

オリンピック選手の山中詩乃さん=中央=から五輪旗とパラリンピック旗が手渡された(16日午後、高知市の中央公園=島本正人撮影)
オリンピック選手の山中詩乃さん=中央=から五輪旗とパラリンピック旗が手渡された(16日午後、高知市の中央公園=島本正人撮影)

 2020年の東京五輪開催に向けた機運を高めるため、五輪旗とパラリンピック旗を披露する「フラッグツアー」の歓迎イベントが16日、高知市の中央公園で行われ、ロンドン五輪・女子近代五種日本代表選手の山中詩乃さん(自衛隊体育学校=山田高出)から尾﨑正直知事らに旗が手渡された。
 
 両旗は大会の象徴で、16年10月から全国各地を巡回している。この日は中央公園の特設ステージで、山中さんから尾﨑知事と女子レスリングの桜井つぐみさん(高知南高2年)に五輪旗が、土森正典県議会議長と車いすバスケットボールの村上一矢さん(須崎高2年)にパラリンピック旗が手渡された。
 
 山中さんは「近代五種も今年が五輪予選の年。(自分が出場することで)地元高知を盛り上げていきたい」とアピールしていた。(吉川博之)
 
 両旗は3月3日から県内16市町村を巡回し、各自治体の庁舎などで展示される。日程は以下の通り。
 
▼宿毛市(3日)
▼大月町(4、5日)
▼土佐清水市(6、7日)
▼四万十市(9、10日)
▼黒潮町(11日)
▼中土佐町(12、13日)
▼須崎市(14、15日)
▼高知市(16、17日)
▼いの町(18、19日)
▼土佐町(20、21日)
▼本山町(22日)
▼南国市(22~24日)
▼香美市(25日)
▼芸西村(26日)
▼室戸市(27、28日)
▼香南市(29日)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要スポーツ東京五輪スポーツ


ページトップへ