2019.02.17 08:45

土佐清水市にスノーピークキャンプ場4月オープン 竜串再開発

4月27日にオープンする土佐清水市爪白のキャンプ場の完成予想図(土佐清水市提供)
4月27日にオープンする土佐清水市爪白のキャンプ場の完成予想図(土佐清水市提供)
ビジターセンターは来春
 アウトドア用品メーカー「スノーピーク」(新潟県三条市)が指定管理する、土佐清水市爪白のキャンプ場が4月27日にオープンすることになった。名称は「スノーピーク土佐清水キャンプフィールド」。竜串湾周辺で進む再開発の一つで、2020年春には足摺宇和海国立公園を紹介する「竜串ビジターセンター」、同年夏には隣接する県立足摺海洋館が開館する。
 
来年3月に開館する「竜串ビジターセンター」の完成予想図(環境省提供)
来年3月に開館する「竜串ビジターセンター」の完成予想図(環境省提供)
 スノー社はテントや寝袋などキャンプ用品の製造販売に加え全国でキャンプ場を展開。高知県では昨年4月、高岡郡越知町の仁淀川沿いで「スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド」をオープンした。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会幡多


ページトップへ