2019.02.16 12:33

帯屋町2/16オープン!都会で話題のコーヒースタンド「W/O STAND」なぜ高知に出店?

【WEB限定】
2月16日(土)、話題のコーヒースタンド「W/O STAND(ウィズアウトスタンド)」が高知市帯屋町にオープンしました!


「W/O STAND(ウィズアウトスタンド)」は2017年3月に神戸にオープンし、東京や京都など全国に進出している話題のコーヒースタンド。昨日オープンの愛媛店に続き、高知店で10店舗目となる人気店です。


都会で人気のコーヒースタンドがなぜ高知に上陸…? 素朴な疑問をお店のマネージャーに投げかけると、「東京や大阪といった都会だけでなく、コーヒースタンドという形態の店があまりないエリアでも、多くの人に楽しんでもらいたい」との思いがあり、立地や大きさの面で理想的な空き店舗があったことも決め手になって出店が決まったそう。


また、都会で出店すると「お客さんも決まったメンバーで固定化して身内感が出てしまう」そうで、「誰でも入れるお店をつくって、いろんな世代の人に興味をもってもらえたら」と話してくれました。

そんな思いでオープンした高知店は、ひろめ市場の東向かい、大橋通りから少し北にあります。




全国のなかでも、広島など4店舗で展開しているのがこの自動販売機型の入り口。「どうやって入るの?」「なにこれ?」と、通りすがりの人たちが思わず立ち止まってしまうユニークなデザインです。


ドアを開けてお店に入ると、カラフルな壁がお出迎え。お店を出すエリアごとに店舗のデザインを変えているそうで、高知は元気でにぎやかなイメージにしたそう。高知の県民性にぴったりなデザインですね。


店内はどこを切り取っても写真映えする空間。お店のマネージャーによると「高知店はお客さんの年齢層が広いのが特徴的」だそう。取材当日も、中学生くらいの女の子から中高年世代の方まで、さまざまな方が写真を撮って楽しんでいました。


さて、気になるメニューがこちら!手軽に楽しめる価格が嬉しいですね。現在はスタンダードな商品が並んでいますが、来月からは限定メニューも登場する予定となっています。毎月1日にお店のインスタで限定メニューのお知らせをしているそうなので、ぜひチェックを。


お店の定番メニューとして人気なのが「カフェラテ」。W/O STANDのドリンクは、コーヒーが苦手な方でも飲みやすいようマイルドな味わいに仕上げています。カフェラテはミルクが多めで、とくに飲みやすいメニューです。


カップに貼られたステッカーは、BEAMSなどの人気ブランドの商品も手がけるイラストレーターのカネヤスリョウさんがデザインしています。
店舗ごとに異なるデザインとなっており、原宿店だとこんな感じ。高知店は70年代のロックバンド「ロキシー・ミュージック」のメンバーがモチーフになっています。


今後はさらに全国各地に展開していきたいという「W/O STAND」。高知らしさを感じるおしゃれな空間で、素敵なコーヒータイムを楽しめそうです。


■W/O STAND KOCHI
住所:高知県高知市帯屋町2-2-21
営業時間:11~19時
定休日:基本的に無休。不定休の情報はインスタでチェックを。
@without_stand_kochi
https://www.instagram.com/without_stand_kochi/


■おすすめweb限定記事■
【写真まとめ】全身バナナや桃太郎も 高知龍馬マラソン 個性あふれる仮装ランナーたち
https://www.kochinews.co.jp/article/254075
帯屋町に12/8オープン!生タピオカが絶品「台湾甜商店」を紹介
https://www.kochinews.co.jp/article/237660/
【動画】阪神タイガース安芸キャンプを観に行こう!フォトスポットや見どころガイド
https://www.kochinews.co.jp/article/252179/

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要社会Web限定Web限定


ページトップへ