2019.02.15 08:00

小社会 スーパーの缶詰コーナーに行くと、あまたある種類の…

 スーパーの缶詰コーナーに行くと、あまたある種類の中で、サバの水煮缶の棚だけが空っぽになっていた。昨年あたりからテレビなどでやけに紹介されているなと感じていた。

 もともとサバのような青魚は、血流に良いドコサヘキサエン酸(DHA)などの栄養を多く含むとされる。しかしDHAなどは酸化すると効力が落ちてしまう。缶詰だと酸化しにくく効率よく取れると、サバ缶推奨派は言う。

 一方で、「体にいい」とメディアに頻繁に登場し、一時的なブームに終わった食品も数多い。近年でもトマト、納豆、バナナなどの名が浮かぶ。どんな食べ物でも人間が長い間、口にしてきたものは栄養があるか、おいしいかのどちらかではないかとも考える。

 現代の情報社会では、ある情報が瞬時に、広範囲に拡散する。脳研究者の池谷(いけがや)裕二さんが最近の「エコノミスト」誌に書いていた。「情報を収集することに奔走し、過剰に労力を浪費する可能性については常に自問すべきだろう」と。

 池谷さんは、進化の経緯の中で、脳は「いかに時間をかけずに少ない情報から即断できるか」が徹底的に問われてきたという。鍛えられた脳というべきか。情報氾濫社会に急変しても、「脳の基本設計はそう簡単には変わるまい」と結論付ける。

 情報を有効に利用できればいいが、情報に振り回されては面白くない。そう考えるとたかがサバ缶、されどサバ缶と思えてきた。


2月15日のこよみ。
旧暦の1月11日に当たります。みずのと  ひつじ  八白  大安。
日の出は6時51分、日の入りは17時50分。
月の出は13時06分、月の入りは2時30分、月齢は10.2です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で2時46分、潮位120センチと、13時35分、潮位131センチです。
干潮は7時51分、潮位92センチと、20時54分、潮位20センチです。

2月16日のこよみ。
旧暦の1月12日に当たります。きのえ さる 九紫 赤口。
日の出は6時50分、日の入りは17時51分。
月の出は14時02分、月の入りは3時33分、月齢は11.2です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で4時05分、潮位135センチと、14時55分、潮位140センチです。
干潮は9時29分、潮位87センチと、21時57分、潮位2センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ