2019.02.15 08:45

高知でおきゃくいかが? ひょっこりはんと島崎和歌子さんがPR 東京

高知の食や酒の文化を紹介する島崎和歌子さんとひょっこりはん(14日午後、東京・新宿の「サナギ新宿」)
高知の食や酒の文化を紹介する島崎和歌子さんとひょっこりはん(14日午後、東京・新宿の「サナギ新宿」)
 高知県のPR動画に出演している南国市出身の島崎和歌子さんとお笑い芸人のひょっこりはんが14日、東京・新宿の飲食店「サナギ新宿」で高知のおきゃく文化を宣伝した。
 
 県の展開する「高知家」プロモーションの一環。新宿駅すぐそばの同店で15日まで来店客にしゃも鍋や地酒を振る舞うキャンペーンを企画し、マスコミ向けの開幕イベントで2人が登場した。
 
 2人は特設ステージのこたつに入り、皿鉢料理やウツボの竜田揚げを味わいながらトークを繰り広げた。地酒が登場すると、島崎さんは「高知は小さい酒蔵さんたちが代々頑張ってやっている。全部飲んだことあるけど本当に好き」。返杯やお座敷遊び「菊の花」を体験し、ひょっこりはんは「お酒でわいわいコミュニケーションを取れる文化はうらやましい。どんどん高知が好きになる」と笑顔を見せていた。
 
 イベントにはテレビやインターネットメディアなど16社が集まり、尾﨑正直知事も高知の食や酒の文化を紹介した。(福田一昂)

カテゴリー: 主要社会


ページトップへ