2019.02.14 14:45

撤退?あり得ません 高知市のパチンコ123がうわさ否定 土地も取得

 高知西武百貨店の跡地(高知市南はりまや町1丁目)に2011年に進出したパチンコ店「123+Nはりまや橋店」を巡り、一昨年ごろから撤退のうわさが絶えない。この状況に対して経営する「延田(のぶた)エンタープライズ」(大阪市)の幹部が高知新聞の取材に応じ、「撤退の考えはない」と強調。賃借していた土地の半分以上を取得したことも明らかにした。
 
高知西武跡に出店8年目となる「123」(高知市南はりまや町1丁目)
高知西武跡に出店8年目となる「123」(高知市南はりまや町1丁目)
 〈私達がこの地を離れる事は100%ありません!!〉。2月初旬、「123」店内に張られたお知らせにこんな言葉があった。遊技客から撤退の質問がしばしばあるため、説明する必要があると考えたという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済高知中央


ページトップへ