2019.02.11 08:50

愛と勇気これからも 南国市でやなせさん生誕100年祭 400人が合唱や演奏

幼稚園児の演奏などでにぎわった、やなせたかしさんの生誕100年祭(10日午前、南国市駅前町3丁目のやなせたかし・ごめん駅前公園)
幼稚園児の演奏などでにぎわった、やなせたかしさんの生誕100年祭(10日午前、南国市駅前町3丁目のやなせたかし・ごめん駅前公園)

 これからも地域に愛と勇気を―。南国市で幼少期を過ごした漫画家のやなせたかしさんの生誕100年祭が10日、「やなせたかし・ごめん駅前公園」で開かれた。やなせさんが命を吹き込んだキャラ19体が集合。県内外からの約400人が、やなせさん作詞の「手のひらを太陽に」を歌って、郷土愛と功績に思いをはせた。

 市商工会、観光協会などの実行委員会(徳久衛委員長)の主催。やなせさんが18歳まで住んだ医院跡を整備した同公園を、園児が描いた約1300枚のアンパンマンの塗り絵で飾った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会香長


ページトップへ