2019.02.10 08:35

手作り人形劇に歓声 南国市の10小学校で保護者が巡回、熱演

児童が大喜びで鑑賞した保護者らの手作り人形劇(南国市下野田の後免野田小)
児童が大喜びで鑑賞した保護者らの手作り人形劇(南国市下野田の後免野田小)
 南国市子ども会連合会(森下幸則会長)による手作り人形劇のキャラバン隊が8日、市内10小学校で巡回上演した。地域のお父さん、お母さんによる白熱の演技に児童から歓声が上がった。
 
 保護者らが毎年、知恵を絞って脚本から人形作り、舞台照明まで行う伝統行事。49回目の今年は、学校を休みがちな男児がトラブルを克服するうちにたくましさを身につける―という約20分間の劇を作り上げた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育香長


ページトップへ