2019.02.10 08:00

小社会 きのうの高知新聞「視標」は琉球大の上間陽子教授の…

 きのうの高知新聞「視標」は琉球大の上間陽子教授の寄稿だった。千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さんが自宅で死亡し、両親が逮捕された事件を巡る一文に、沖縄の言葉「風(かじ)かたか」が出てくる。

 以前にも本欄で紹介したが、暴風を防ぐ風よけという意味だ。夫の暴力が娘に向かうことを心配した母親は自らの母親に訴え、彼女は学校や市役所に何度も訴えた。心愛さんの母と祖母は風よけになろうとしたのだろう、と上間さんは指摘する。

 一家が一昨年夏、野田市に転居する前に暮らしていた沖縄県糸満市での話だ。心愛さんが父親にどう喝され、母親もドメスティックバイオレンス(DV)を受けているとの情報だったが、市は学校に任せたという。学校も十分に対応したとはいえず、情報は野田市側には伝えていなかった。

 厚生労働省の「子ども虐待対応の手引き」に、配偶者からの暴力のある家庭が「特別な視点が必要な事例」として出ている。市の担当者らがぴんときていたなら、その後の流れは違ったかもしれない。

 伝言ゲームで言葉がうまく伝わらないのは途中で抜け落ちたり、変形したりするからだ。虐待に関わる情報の受け渡しで同じことが起きれば命が脅かされる。関係する全ての機関が情報を共有しながら、しっかりと連携しないと歯車は回らない。

 「私たちは今度もまた、風かたかになれなかった」。上間さんの言葉がずしんと響く。

2月10日のこよみ。
旧暦の1月6日に当たります。つちのえ とら 三碧 赤口。
日の出は6時55分、日の入りは17時45分。
月の出は9時55分、月の入りは22時30分、月齢は5.2です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時43分、潮位23センチと、15時12分、潮位47センチです。
満潮は9時07分、潮位150センチと、21時05分、潮位139センチです。

2月11日のこよみ。
旧暦の1月7日に当たります。つちのと う 四緑 先勝。
日の出は6時54分、日の入りは17時46分。
月の出は10時26分、月の入りは23時27分、月齢は6.2です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時14分、潮位36センチと、15時57分、潮位47センチです。
満潮は9時37分、潮位146センチと、21時55分、潮位128センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ