2019.02.09 08:34

高知県職員が女子中生に淫行 罰金刑受け停職3カ月

 高知県は8日、女子中学生にみだらな行為をしたとして罰金刑を受けた森林技術センターの研究員(26)を9日から3カ月の停職処分(8日付)にした、と発表した。

 県人事課によると、同研究員は昨年6月、南国市の自宅で女子中学生が18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をしたとして、今年1月に高知簡裁から県青少年保護育成条例違反罪で罰金30万円の略式命令を受けた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会香長


ページトップへ