2019.02.09 08:00

小社会 漫画家の手塚治虫さんの元に1960年代、米国の映画…

 漫画家の手塚治虫さんの元に1960年代、米国の映画監督から1通の手紙が届いた。「あなたの『アストロ・ボーイ』を見て、今度私がつくるSF映画に美術デザインの協力を求めたい」。

 「アストロ・ボーイ」とは当時、米国でも人気が出ていた「鉄腕アトム」。手紙の主はスタンリー・キューブリック監督で、後に分かるSF映画は「2001年宇宙の旅」だった。

 同監督の大ファンだった手塚さんの胸は高鳴った。だが、監督のオファーの条件に、1年以上、ロンドンでスタッフと一緒に生活してほしいという条件があった。手塚さんは虫プロダクションを抱え、仕事は多忙を極めていた(手塚治虫著「ぼくはマンガ家」)。

 話は流れたが、もし実現していたら、どんな「―宇宙の旅」になっただろうと想像せずにはいられない。原子力の平和利用を願って生まれたアトム。船の操縦を全て任された人工知能(AI)が反乱を起こす「―宇宙の旅」。2人の天才が描いた近未来はまだ実現していない。

 きょうは手塚さんの30回目の命日。胃がんのため60歳の若さで逝った。医学博士でもあったから、医者の不養生か。「仕事の虫」「マンガの虫」といわれるほど、寝る間も惜しんでペンを走らせた。膨大な作品群を残して。

 故人となったキューブリック監督に手塚さんが次々とアイデアを出し、芸術論に花を咲かせる。天国で幻の作品はもう完成しただろうか。


2月9日のこよみ。
旧暦の1月5日に当たります。ひのと うし 二黒 大安。
日の出は6時56分、日の入りは17時44分。
月の出は9時25分、月の入りは21時35分、月齢は4.2です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時14分、潮位12センチと、14時35分、潮位48センチです。
満潮は8時40分、潮位154センチと、20時25分、潮位148センチです。

2月10日のこよみ。
旧暦の1月6日に当たります。つちのえ とら 三碧 赤口。
日の出は6時55分、日の入りは17時45分。
月の出は9時55分、月の入りは22時30分、月齢は5.2です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時43分、潮位23センチと、15時12分、潮位47センチです。
満潮は9時07分、潮位150センチと、21時05分、潮位139センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ