2019.02.09 08:35

「街道ひなまつり」きょう2/9開幕 高知、愛媛の四万十川流域7市町彩る

窪川地域の古民家カフェに飾り付けられるひな人形(四万十町茂串町)
窪川地域の古民家カフェに飾り付けられるひな人形(四万十町茂串町)
 高知、愛媛両県の四万十川流域7市町18地域を舞台にした「第12回四万十街道ひなまつり」が9日、高岡郡四万十町の窪川、大正を皮切りに開幕する。江戸期から平成まで各時代のひな人形を旧家や寺社仏閣、商店街などに展示。食を含めたさまざまな趣向で、早春の四万十路を彩る。4月15日まで。

 流域の住民団体でつくる「四万十遺産ネットワークス」が2008年から開催。同町のほか四万十市と津野、梼原、中土佐町、愛媛県松野、鬼北町が参加し、各会場で弁当や菓子なども販売する。

 先陣を切る四万十町の窪川では、築118年の旧都築邸にある古民家カフェ「半平」に119体と調度品などを展示。土日限定で地元酒蔵の酒かすを使ったチーズケーキも販売する。大正では、海洋堂ホビー館四万十でフィギュアを使った三つのひな段飾りが登場する(3月4日まで)。

 イベント全体の問い合わせは、四万十町観光協会(0880・29・6004)へ。(横田宰成)

 市町ごとの主な会場や行事は次の通り。
【四万十町】
▽大正(2月24日~3月31日)=旧門脇家住宅、竹内家住宅など。2月24日に「大正浪漫ひなまつり」
▽窪川(~3月10日)=瀧の子、岩本寺など。同3日に菓子と茶の湯を楽しむ「甘味寺」
▽志和(2月17日~3月3日)=喫茶「なごみ」。2月24日にマーケット
▽大正中津川(3月21~31日)=集落活動センター「こだま」。同24日に「ひな祭りバイキング」
▽十和(2月17日~3月24日)=ふるさと交流センター、道の駅「四万十とおわ」

【津野町】
▽郷(2月23日~3月3日)=旧郷小学校体育館
▽芳生野(3月1~10日)=吉村虎太郎生家
▽船戸(同)=旧船戸幼稚園
▽永野(同)=片岡家別荘
▽白石(同)=集落活動センター「しらいし」

【梼原町】
▽梼原(3月27日~4月3日)=地域活力センター「梼原東」

【中土佐町】
▽久礼(2月14日~3月4日)=お宮さん通り、栄町・本町商店街。同2日に久礼小の学問坂階段に展示
▽上ノ加江(2月18日~3月5日)=旧保育所。同4日に「園児のひなまつり」
▽大野見(2月22日~3月8日)=大野見青年の家。同1日夜に無料コンサート

【四万十市】
▽江川崎(2月15日~4月15日)=道の駅「よって西土佐」、ホテル星羅四万十、民宿こんぴら。道の駅1階店舗で「おひな様ケーキ」販売

【松野町】
▽松丸(2月16日~4月14日)=芝不器男記念館
▽目黒(3月23日~4月14日)=目黒ふるさと館。同14日に「桃源郷マラソン」

【鬼北町】
▽下鍵山(3月23日~4月3日)=町歴史民俗資料館。3月24日に「武左衛門マラソン」

カテゴリー: 主要社会高幡幡多


ページトップへ