2019.02.08 08:45

高知龍馬マラソン2019に間寛平さんらゲスト 2020年は2月16日開催

 17日に行われる「高知龍馬マラソン2019」(高知陸協、県、高知市、南国市、土佐市、高知新聞社、高知放送など主催)の第2回実行委員会総会が7日、高知市の人権啓発センターで開かれた。大会ゲストとして、新たに宿毛市出身のお笑いタレント、間寛平さんらを決定したことが報告され、救護をはじめとするボランティア態勢なども承認された。

 大会ゲストは昨年に続き、日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦さんが務め、県スポーツ応援大使の間さんが加わった。ゲストランナーは昨年と同じく、プロランニングコーチの金哲彦さん、ギタリストの山下俊輔さんの2人が走る。

 今年から始まる、子どもや車いすのランナーが走る「ファンランの部」のゲストには、09年世界陸上ベルリン大会の女子マラソンで2位になった尾崎好美さんが決まった。

 大会を支えるスタッフ・ボランティアの数はファンランの部を含め、延べ3313人に上ることが報告された。救護態勢は医師などの資格を持ったメディカルランナーが13人、救護の事前講習を受けたランニングサポーター32人がコースを走るほか、医師や看護師など総計413人態勢で、ランナーの不測の事態に備える。

 また、20年大会の実施日を来年2月16日とすることも決まった。(吉川博之)

関連記事

もっと見る



ページトップへ