2019.02.07 08:35

四万十市の幡多農JGAP取得 県内高校初 「続けてよかった」

JGAPを取得した生徒ら(四万十市の幡多農業高校)
JGAPを取得した生徒ら(四万十市の幡多農業高校)
 幡多農業高校(四万十市古津賀)の園芸システム科3年生7人が、農業の生産管理に関する国内版の認証「JGAP」を取得した。同認証を県内の高校が取得するのは初めて。生徒は「卒業までに取るという目標が達成できてうれしい」と喜んでいる。

 GAPは安全な方法で作物を栽培したことを示す認証。日本版のJGAPのほか、国際認証である「グローバルGAP」も制度化されている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育幡多

ページトップへ