2019.02.07 08:35

やなせさん「百寿」展開幕 初公開の壁画や衣装も 7月まで香美市

初公開となるやなせさんの作品も並ぶ「百寿のOh!やなせたかし展」 (香美市香北町美良布の市立やなせたかし記念館)
初公開となるやなせさんの作品も並ぶ「百寿のOh!やなせたかし展」 (香美市香北町美良布の市立やなせたかし記念館)
 やなせたかしさんの生誕100年を記念した企画展「百寿のOh!やなせたかし展」が6日、香美市香北町の市立やなせたかし記念館で始まった。初公開となる壁画のほか、詩やイラストなど貴重な作品が200点以上並び、アンパンマン誕生秘話も紹介されている。4月に作品を一部入れ替えて7月8日まで。

 生涯現役を貫いたやなせさんの信念は、「人生は喜ばせごっこ」。そんな、やなせさんらしさを作品と共に振り返ってもらおうと企画した。

 「アンパンマンミュージアム」4階では、開館時にやなせさんが描いた壁画などが初公開。アンパンマンが誕生するきっかけにもなった戦争体験を記した貴重な文章も並ぶ。1階のシアターでは、やなせさんの生涯をアニメで紹介している。

 隣接する「詩とメルヘン絵本館」には所狭しと絵本やイラストが並び、初公開となるやなせさんのオーダーメード衣装43点も展示されている。

 この日は、開館から大勢の人でにぎわい、大阪府から母親と初めて訪れた辻本珠梨ちゃん(2)は「アンパンマンの優しくてカッコイイのが好き~」と見入っていた。小松航輝学芸員は「ユニークな生涯を一堂に紹介する貴重な企画。新たな一面にハッとでき、大人も楽しめます」と話していた。(竹内将史)

カテゴリー: 主要文化・芸能香長


ページトップへ