2019.02.06 08:40

高知県東部を女子目線でPR 絶景巡り、日本遺産、癒やし… 新観光ガイド製作

新しく製作された観光ガイドブック「ひがしこうち」
新しく製作された観光ガイドブック「ひがしこうち」
 高知県東部を女子目線でPR―。県東部観光協議会はこのほど、安芸郡芸西村以東の9市町村の新たな観光ガイドブック「ひがしこうち」を製作した。20~40代の女性をターゲットに観光名所やグルメ情報を編集した。
 
 巻頭では「海岸線沿い絶景巡り」「日本遺産」「ビューティー・癒やし」の三つをテーマに、周遊コースを勧める。各市町村の女性職員が出し合った意見を基に、ルートや掲載施設を選んだ。
 
 「―癒やし」は、「仕事や日常のゴタゴタから解放されたい」という人に1泊2日のコースを提案。安芸郡東洋町での「SUP・ヨガ体験」や地元食材を使ったランチ、イルカとの触れ合い(室戸市)やアロマセラピー体験(田野町)などを紹介している。
 
 9市町村を代表する名所の写真を大きく使い、キャンプ場や自然体験のプログラム、イベントなども含め各市町村6~8項目を載せた。18カ所の施設で利用できる割引クーポンも付いている。
 
 B5判36ページで、全体的に淡く柔らかな色調でまとめられ、かわいいイラストも多用している。県内の観光施設などに順次配布している。
 
 東部観光協議会の担当者は「20~40代の女性は行動力に加え、SNSなどでの情報発信力もある。ガイドブックを手に、多くの人が県東部を訪れてほしい」と話している。(岡林知永)

カテゴリー: 社会安芸室戸


ページトップへ