2019.02.02 08:36

牧野植物園に新園地 「こんこん山広場」オープン

オープンした「こんこん山広場」での記念植樹(1日午後、高知市五台山=佐藤邦昭撮影)
オープンした「こんこん山広場」での記念植樹(1日午後、高知市五台山=佐藤邦昭撮影)

 県立牧野植物園(高知市五台山)の新園地「こんこん山広場」が1日、オープンした。県は自然・体験型観光キャンペーンの「目玉施設」に位置付けているが、トイレなど未完成の部分もあり、イベント準備などのため3月7~20日にいったん閉鎖。本格オープンはその後になる。

 広場は、本館から延びる回廊の南側にあり、牧野富太郎博士の個人雑誌「牧野植物混混録」にちなみ、「混々山」と呼ばれていた丘に整備した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会リョーマの休日観光高知中央


ページトップへ