2019.02.01 08:40

香美市で「新月伐採」体験 伸縮、割れ少なく

物部森林組合職員に指導されながらスギを伐採する鴻上貴信さん=右(香美市物部町拓)
物部森林組合職員に指導されながらスギを伐採する鴻上貴信さん=右(香美市物部町拓)
 香美市物部町拓(つぶせ)にある物部森林組合の所有林でこのほど、ログハウスの施主が「新月伐採」と呼ばれる伐採を体験した。

 木の成長が活発な夏場を避け、10月から翌年1月の間、「下弦の月」から「新月」へ至る約1週間に切る。その後1年近くかけて自然乾燥させると、伸び縮みや割れの発生が少なく、虫もつきにくくなるという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会香長


ページトップへ