2019.01.28 08:40

「ぎゃー寒い」プールに悲鳴 高知大で伝統の寒中水泳

勢いよくプールに飛び込んだ高知大の寒中水泳(高知市の高知大)
勢いよくプールに飛び込んだ高知大の寒中水泳(高知市の高知大)

 ぎゃー寒い! 高知大学水泳部の伝統行事「寒中水泳」が27日、高知市曙町2丁目の朝倉キャンパスで行われた。学生たち約30人が悲鳴を上げながら、真冬のプールに飛び込んだ。
 
 「なぜ飛び込むのかは分からないが、気合を入れるためだ」と今年で66回目。同大水泳部のほか、アメフット部、高知工科大水泳部も参加した。
 
 選手は入念に準備体操をしたあと、一斉にプールにドボン。穏やかな日差しの下、水温12度。極寒の…とはいかなかったが、学生たちは「寒い! ひぇー」といいながら楽しそうに泳いでいた。
 
 飛び込んでプールの対岸に渡り、紙に今年の干支(えと)の「亥」を一筆ずつ加える書き初めリレーなども行われ、これからの試験や就活に向け気合を入れ直した。
 
 紅一点で泳いだ高知大4年の堀川菜央さん(22)は「身も心も引き締まり、リフレッシュできました」と笑顔だった。(川嶋幹鷹)

カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ