2019.01.26 08:35

土佐清水市で新たな捨て猫 一斉不妊・去勢活動直後 「犯罪の自覚を」

捨てられていた子猫2匹(高知県土佐清水市叶崎)
捨てられていた子猫2匹(高知県土佐清水市叶崎)
関係者憤り 警察捜査
 野良猫の繁殖を防ぐため不妊・去勢の手術をし、捕獲場所へ戻す高知県土佐清水市内で行われた「TNR」と呼ばれる活動を高知新聞が紹介した20日、同市叶崎で捨て猫2匹が見つかった。TNRを実施した関係者は「(新聞で)活動を知った上で捨てたのではないか」と憤り、モラルの低さに落胆している。
 
子猫が発見された野良猫の集まる場所(高知県土佐清水市叶崎)
子猫が発見された野良猫の集まる場所(高知県土佐清水市叶崎)
 20日午後5時40分ごろ、叶崎の野良猫が集まる場所へ餌やりに来た女性(55)が、見たことのない子猫2匹を発見。いずれも生後半年未満とみられ、そばには一握りのペットフードが置かれていた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会幡多


ページトップへ