2019.01.25 08:55

すこやか子育て[ぶっちゃけばぁば]〈子や孫の帰省〉



今回のテーマ〈子や孫の帰省〉
 お正月、離れて暮らす子や孫を出迎えた人も多かったのでは。誰が言ったか「孫は来てうれし、帰ってうれし」とも。子育てやお嫁さんなどへの本音を、3人のばあばに語ってもらいました。


たこ お嫁さんは旦那(息子)の実家に来る時に気を使うがやろうかね。

めがね お嫁さんはみんな気を使いゆうと思うで。自分らもそうやったも。

ミッチー 遠慮しゆうのは見て分かる。食事の後には、せっせと後片付けをしようとする。逆に実の娘はのほほんとしゆう。

たこ 私の息子は県外におるき、帰省は年1、2回で、1泊くらい。そうなると、お嫁さんも気を使う間がないかな。

めがね 近くに住む息子一家を食事に呼ぶ時は、準備は全部こっち。お嫁さんも最初は気遣ってか「手伝いましょうか」と言うてくれていたけど、今は後片付けぐらい。それでいいがよ。

ミッチー お嫁さんには、ゆっくりしてもらいたいよね。娘とはまた違うけんど、お嫁さんはとっても大事。うちの宝よ。

一同 その通り。
 
めがね お嫁さんともゆっくりいろいろな深い話をしたいなあ、と思うけんど、忙しくてそんな間がない。

たこ 呼ばれない限り、こちらからはあまり行かないしね。息子の所に行っても、お嫁さんが気を使うし。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会すこやか子育て社会


ページトップへ