2019.01.25 08:30

安田町で3月に文楽公演 観覧者募集

 安芸郡安田町教育委員会は3月21日に町文化センターで開く文楽公演の観覧者を募集している。演目は「壺坂観音霊験記(つぼさかかんのんれいげんき)」。文楽協会(大阪市)が協力し、土佐清水市出身の人形遣い、吉田玉翔(たましょう)さんらが出演する。

 安田町に生まれ、大阪文楽界で活躍した6代目竹本土佐太夫(1863~1941年)の生涯をたどる企画展を安田まちなみ交流館「和(なごみ)」で開催中。土佐太夫と文楽への理解を深めてもらおうと企画展に合わせて公演し、「志国高知 幕末維新博」の関連行事。

 「壺坂観音霊験記」は夫婦愛を描いたハッピーエンドの演目。安田町教育委員会は「県内で本格的な文楽公演はなかなか見られない。この機会に楽しんで」としている。吉田さんが初心者向けの解説役も務める。

 町文化センターで午後2時~3時半。定員350人。入場無料。公演に先立ち、昼食付きの町歩きイベントも行う(20人、参加費1200円)。いずれも申し込み、問い合わせは町教育委員会(0887・38・5711)へ。(北原省吾)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能幕末維新博安芸観光


ページトップへ