2019.01.23 08:37

「土佐派の家」建築誌特集 70ページ、理解と普及期待 1/26に高知市で講演会 

「土佐派の家」が特集された「住宅建築」の2月号
「土佐派の家」が特集された「住宅建築」の2月号
 建築関係の有力専門誌「住宅建築」(建築資料研究社刊)の最新号で、高知県の建築文化運動「土佐派の家」が特集された。建築士らでつくる「土佐派の家ネットワークス」は、掲載を記念した講演会を26日に高知市で開く。

 「住宅建築」は「文化としての住まいを考える」をテーマに隔月発行し、トレンドなどを紹介している。毎号、特集を企画し、2月号は全140ページの半分を使って「土佐派の家」を取り上げた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会


ページトップへ