2019.01.21 08:35

宿毛にサイクリスト来て! 市観光協が「やさしい宿」認定

宿毛市観光協会が認定した「サイクリストにやさしい宿」(同市宿毛)
宿毛市観光協会が認定した「サイクリストにやさしい宿」(同市宿毛)
 宿毛市を拠点にサイクリングを楽しんで―。自転車での地域おこしを進めている同市の観光協会が、自転車保管場所確保など8項目の条件を満たした市内6宿泊施設を「サイクリストにやさしい宿」に認定した。

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、自転車競技の盛んなオランダのホストタウンに登録している同市では、2017年12月には同国女子代表チームが合宿した実績もある。サイクリング先進地の愛媛と連携を模索するなど、自転車受け入れ態勢を整え集客増を目指している。

 認定は、修繕スペース確保▽修繕道具や空気入れの貸し出し▽手荷物一時預かり―などが条件。同協会が昨年12月に企画を持ち掛け、道具貸与などでサポートした。

 18日、認定証を受け取ったホテル支配人の林美弥さん(45)は「サイクリングイベント参加の宿泊客が増えているので、認定をこれからの誘客につなげたい」。同協会の中平成也副会長は「幡多エリアのサイクリングコースの拠点として自転車を受け入れる姿勢をアピールしていきたい」と話していた。(富尾和方)

カテゴリー: 社会幡多


ページトップへ