2019.01.19 08:35

高知県警2巡査が同僚に銃口 書類送検され依願退職

【参考写真】高知県警察学校
【参考写真】高知県警察学校
 高知県警察学校初任科生の10代の男性巡査2人が、実弾が入っていない拳銃の銃口をふざけて同僚に向けたとして、県警が銃刀法違反容疑で書類送検していたことが18日、分かった。県警は昨年12月27日付で2人を本部長訓戒とし、2人は同日付で依願退職した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央香長


ページトップへ