2019.01.13 08:38

星座映像や実験楽しむ 室戸に高知みらい科学館出張 1/13まで

 高知みらい科学館(高知市追手筋2丁目)が出張する科学イベント「高知サイエンスフェスタEAST」=写真=が、高知県室戸市室戸岬町の世界ジオパークセンターで12日から始まり、大勢の家族連れが実験や展示を楽しんでいる。13日まで。
 
 同科学館が初めて企画し、オーテピア高知図書館、県立芸西天文学習館なども協力。スタッフが常駐し、同科学館のデジタル地球儀が展示され、星座や宇宙の映像が流れる「星空シアター」などのブースを構えた。
 
 1日2回の「サイエンスショー」もあり、12日はスーパーボールをつなげて大きく跳ねさせる▽強風で風船を浮かせる―などを実験し、子どもたちも興味津々だった。室戸小学校5年の宮川愛叶君(11)は「シアターで星を見られて、ショーも面白かった。高知みらい科学館にも実際に行ってみたい」と話していた。
 
 13日は午前10時~午後3時。問い合わせは同科学館(088・823・7767)へ。2月9、10日には、幡多郡黒潮町で同様の出張イベントを予定。(馬場隼)

カテゴリー: 環境・科学室戸高知中央


ページトップへ