2019.01.11 15:56

銀座ウエスト×高知産ベルガモット!1ヶ月限定ケーキ発売



東京銀座に本店をかまえる「銀座ウエスト」で今日1月11日(金)から、高知県産のベルガモット(ミカン科の柑橘類)と、熊本県産の栗きんとん、さらにマスカルポーネクリームを組みあわせた季節限定ケーキ「ベルガモット」が発売されました。

創業70年を迎えた東京の老舗洋菓子店の品格漂うビジュアルも魅力的。それにしても高知県産のベルガモットが選ばれたのはなぜ?
気になったので、銀座ウエストの担当者に話を聞いてみました!



「ベルガモット」に使用しているのは、すべて高知市春野町にある「西込柑橘園」さんのベルガモット。

銀座ウエストのパティシエ 金子さんは、東京でパティシエとして活躍しながら、全国各地の産地をおとずれ、魅力的な食材の発掘をライフワークとしているそう。

3年前に訪れた高知で出会った「西込柑橘園」のベルガモットは、無農薬に近い状態で丁寧な管理のもと育てられており、その香り高さに一瞬で魅了されたといいます。

金子さんは「ヨーロッパ産や他県産のものとは全然違う。高知にこんないい食材があるのかと衝撃を受けた」と絶賛。すぐに商品化が決まったそうです。

加工した果汁やオイルでは再現できないフレッシュな香りを最高の状態で提供するため、限られた時期に収穫した貴重なベルガモットを使用し、冬の約1ヶ月のみ限定で販売しています。

「新鮮な生のベルガモットはとにかく香りがいい。ぜひこの香りをお客さまに楽しんでもらいたい」と話してくれました。

今月8日には、株式会社明治から、高知県産のゆずをつかったチョコが全国で発売されたばかり。高知が誇る豊かな食材が日本各地に届いているようです。


◆商品詳細◆
商品名:銀座ウエスト「ベルガモット」
本店所在地:東京都中央区銀座7丁目3番6号
販売場所:銀座本店のほか、赤坂店、ベイカフェヨコハマなど各店舗、喫茶室で販売中
価格:470円(税抜き)

関連記事:「明治から県産ユズ入りチョコ発売 皮の食感 風味はじける」https://www.kochinews.co.jp/article/244356/




カテゴリー: 主要社会


ページトップへ