2019.01.11 08:35

1/19に高知市で炎症性腸疾患の学習会を開催

 炎症性腸疾患に関する医療学習会が19日、高知市九反田の高知市文化プラザ「かるぽーと」で開かれる。「高知ピアの会」の主催。
 
 炎症性腸疾患は、消化器官に慢性的な炎症や潰瘍ができる難病で、潰瘍性大腸炎やクローン病がある。
 
 当日は須崎くろしお病院内科の一森俊樹医師が、診断と治療について講演。一森医師を交え、患者や家族らが情報交換する交流会も開く。
 
 午後1時半~3時半。参加無料だが、予約が必要。申し込み、問い合わせは、NPO法人高知県難病団体連絡協議会(088・856・5151)へ。



ページトップへ