2019.01.11 08:40

地産地消の店はここ 県が登録制度 県産品のPRと消費拡大を

サポーター制度で使われていたのぼり旗。一部変更して「応援の店」に貸与する
サポーター制度で使われていたのぼり旗。一部変更して「応援の店」に貸与する
 高知県は、県産の農産品や加工品を積極的に扱う事業所を対象に「地産地消応援の店」登録制度を立ち上げた。のぼり旗や証明書を使ってもらい、県産品のPRと消費拡大を目指す。
 
 県産農産品の販売促進、メニュー開発などに取り組む小売店、飲食店、宿泊施設などが対象。県が審査し、地産地消への「官民協働」も要件とする。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会


ページトップへ