2019.01.10 16:20

第187回 市民映画会「輝ける人生」「ロング,ロングバケーション」

1月24日(木)~25日(金)の2日間、高知市文化プラザかるぽーと 大ホールで第187回市民映画会が開催されます。

市民映画会は、高知で未公開の文化の薫り高い劇映画を低廉で提供することを目的に1951年より開催しているイベントです。今回は、「輝ける人生」と「ロング,ロングバケーション」の2本を上映。大人の生き様を楽しめるラインナップとなっています。ぜひチェックを!



輝ける人生
35年寄り添った夫がナイトの称号を授与され”レディ”となったサンドラ。順風満帆の人生だったが、夫と親友の浮気現場を目撃し、傷心でロンドンに住む姉ビフの部屋に転がり込む。金や名誉とは無縁なビフは、なんでも話せる親友のチャーリーやダンス教室の仲間に囲まれて、人生を謳歌していた。妹の窮地を心配する姉は、サンドラをダンス教室へ無理やり連れていく。音楽とダンスはサンドラの心を癒し、忘れかけていたダンスへの情熱を思い出させるのだった。人生を楽しむヒントと夢が詰まった人生賛歌。
ダンスシーンに流れる踊れる音楽も注目。50'sの名曲や新旧ノリノリのナンバーが目白押し。
監督:リチャード・ロンクレイン
出演:イメルダ・スタウントン、ティモシー・スポール、セリア・イムリー他
配給:アルバトロス・フィルム
2017年/イギリス
©Finding Your Feet Limited 2017

ロング,ロングバケーション
ある朝突然70代の夫婦がキャンピングカーで家を飛び出した。ご機嫌な音楽をBGMに、アメリカを縦断するルート1号線で、ボストンから目指すはアメリカ最南端フロリダのキーウェスト。
実は妻のエラは末期のガンで、夫のジョンはアルツハイマーが進行してきている。そのため、子供たちの計画では、エラが入院し、二人は離ればなれになるはずだった。そう、これは夫婦で過ごす最後のバケーションなのだ。そろそろ人生のゴールへのカウントダウンに入った70代の夫婦が、最後の瞬間から目を背けることなく、生きることを味わい尽くそうとする姿を、溢れるほどのユーモアと尽きることのない希望で描き、トロント国際映画祭でも熱い称賛を浴びた話題作。
ヘレン・ミレンとドナルド・サザーランド映画界の至宝の共演で贈る最高のロードムービー!
監督:パオロ・ヴィルズィ
出演:ヘレン・ミレン、ドナルド・サザーランド他
配給:GAGA
2017年/イタリア
©2017 Indiana Production S.P.A.

開催日 2019年1月24日(木),25日(金)
場所 高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
時間 開場10:30
入場料・参加料 料金 一般前売 1,300円(当日1,500円)
割引 1,000円(前売・当日とも)
※学生証、長寿手帳、障害者手帳などをお持ちの方は割引料金
※一枚のチケットで両方の作品がご鑑賞できます
概要 上映時間(両日とも)
ロング,ロングバケーション(112分) ①11:00 ②15:25 ③19:35
輝ける人生(114分) ①13:15 ②17:30 
連絡先 高知市文化振興事業団 088-883-5071
公式HP http://www.bunkaplaza.or.jp/jishu/18/cinema/cinema187.html
備考 主催:市民映画会運営委員会
高知市教育委員会
高知市文化振興事業団
カテゴリー: 見に行く


ページトップへ