2019.01.10 13:51

【1/12~14】三連休!高知のおすすめイベントまとめ

1月12(土)~14日(月)は三連休!高知で開催されるおすすめのイベント情報をピックアップしてお届けします。ぜひ週末のおでかけの参考にしてくださいね。



デハラユキノリ 新作フィギュア展
高知市出身のフィギュアイラストレーター、デハラユキノリさんの新作フィギュア展が、高知市の「ファウストギャラリー」で開催される。フィギュアを作るためのラフスケッチと、完成したフィギュアを並べて50組公開。また、オリジナルグッズの販売も。
詳細:https://www.kochinews.co.jp/article/243629/

第11回JFAフットボールカンファレンス高知2019 『2018FIFAワールドカップロシア』~力を合わせて新しい景色を~
公益財団法人日本サッカー協会の主催。世界の著名な監督・コーチを招き、国内のJAF有資格者指導者がライセンスを越えて一堂に会し、JFAの取り組みのほか世界のトレンドや各国の取り組みを共有し、議論を行います。
詳細:https://www.kochinews.co.jp/article/241357/


龍馬の妻 おりょうの生涯展
芸西村、芸西村教育委員会が主催する「龍馬の妻 おりょうの生涯展」。坂本龍馬の妻おりょうは、夫亡き後、実妹の縁で滞在した芸西村で傷心を癒やしました。龍馬が愛した「おもしろき女」の波乱の生涯を二人の出会いから最期の地「横須賀」まで、資料約300点でたどります。
詳細:https://www.kochinews.co.jp/article/172384/

「宝さがし」冬のまきのでネイチャーゲーム
まきのシェアリングネイチャーの会の主催。牧野植物園の豊かな自然にふれあい、自然や環境に対する理解と共感を深める場として、ネイチャーゲーム体験を提供します。2018年度は夏期と冬期に実施し、季節ごとの生き物の様子を体感し、季節の変化を楽しみ、自然への理解と共感を深めます。
詳細:https://www.kochinews.co.jp/article/194697/

企画展「郷土玩具にみる明治のおもかげ」
高知県立歴史民俗資料館の主催。同館所蔵の山﨑茂氏と城田政治氏のコレクションを中心に、明治のおもかげを残す郷土玩具を展示。素朴でかわいい郷土玩具を楽しみ、明治時代の社会の様子や文化的な雰囲気を感じましょう。
詳細:https://www.kochinews.co.jp/article/233211/

詩とメルヘン絵本館20周年 東君平「白と黒の世界」
やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団の主催。「詩とメルヘン」誌上で活躍した童話作家・イラストレーターの東君平の作品を展示。やなせたかしや「詩とメルヘン」と東氏とのつながりを紹介するとともに、46歳の若さで夭逝した東氏の全貌に迫ります。
詳細:https://www.kochinews.co.jp/article/233161/


防災セミナー in 高知
高知大学などが主催。南海トラフ巨大地震に備え、地域の災害特性を知り、自助・共助の大切さを学ぶことで地域防災力を高めることを目的としたセミナーを開催。高知大教授や県担当者らが講師として話します。
詳細:https://www.kochinews.co.jp/article/241374/

さなる社杯第44回小学生将棋名人戦県予選
日本将棋連盟、高知県支部連合会の主催。将棋の普及へ、県内小学生を対象とした大会です。
詳細:https://www.kochinews.co.jp/article/241358/

カテゴリー: 主要社会


ページトップへ