2019.01.09 08:40

須崎市のしんじょう君に2220通 国内外から年賀状

国内外から届いた年賀状を見て回るしんじょう君(須崎市山手町の市総合保健福祉センター)
国内外から届いた年賀状を見て回るしんじょう君(須崎市山手町の市総合保健福祉センター)
 「いつか会いたい」「LOVE」―。高知県須崎市のキャラクター「しんじょう君」に8日までに、熱いメッセージ入りなどの年賀状2220通が国内外から届いた。ファン手作りのイノシシの衣装で登場したしんじょう君はうれしそうにはがきを見て回った。

 昨年より約500通少ないが、今年も2千通を超えた。しんじょう君との記念写真やイラストが添えられ、一枚一枚にファンの愛情がにじむ。フランスやタイ、台湾など9カ国・地域からも17通が届き、日本語で「またお会いしたい」などと書かれていた。

 今年は初のアニメ化を控え、しんじょう君の目標は「長生き☆」とマイペース。市元気創造課の守時健さん(33)は「しんじょう君を通じて高知の産品や観光地をもっと紹介したい」と話した。

 年賀状は3月に市内で開く「しんじょう君展」で公開予定。(早川健)

カテゴリー: 主要社会高知中央


ページトップへ