2019.01.08 15:53

リマ・コーポレートが特注整形外科インプラント制作で初の病院内3D印刷サイト設営

リマ・コーポレートが特注整形外科インプラント制作で初の病院内3D印刷サイト設営

AsiaNet 76979 (0038)

【ウディネ(イタリア)2019年1月8日PR Newswire=共同通信JBN】リマ・コーポレート(LimaCorporate、以下「Lima」)と米国トップクラスの整形外科病院であるHospital for Special Surgery(HSS)は8日、病院内で特注の複雑なインプラントを制作する初の付加製造3D印刷施設を立ち上げると発表した。この革新的なコラボレーションは、米国で複雑な整形外科的条件を有する患者のための個別化整形外科治療の有用性とスピードを大幅に向上させる土台をつくることになろう。

(Logo: https://mma.prnewswire.com/media/637371/Lima_Corporate_Logo.jpg

U.S. News & World Report誌の番付で過去9年間にわたり整形外科で首位となったHSSは2016年以来、イタリアのリマ・コーポレート本社から患者特有の特注インプラントを調達してきた。これらのインプラントは極めて複雑なケースの治療を目的としたものであり、リマ・コーポレート独自のTrabecular Titanium(TM)素材と3D印刷技術を利用している。リマの積層造形機能が治療環境のすぐ近くにあることは、患者を次々に支援している医療提供者を非常に役立つ。

リマ・コーポレートがニューヨークのアッパーイーストサイドにあるHSSメインキャンパスで運用する新施設は、リマの高度な技術と経験、HSSの臨床ケアとバイオメカニカルエンジニアリングにおける専門知識の組み合わせを活用する。このコラボレーションは、複雑な整形外科の共同治療のイノベーションを促進、加速し、その結果、米全国の患者に新たな製品とソリューションをもたらす。

リマは整形外科用の標準インプラントとカスタムインプラントの3D印刷のパイオニアであり、3D印刷されたインプラントでの10年超にわたる臨床面の伝統を強化している。

HSSのRN、MA、ANP、最高イノベーション責任者であるレナード・エイチャン氏は「外科医とエンジニアの密接な統合は、関節置換術の設計・改良、そして最も複雑な患者の症例に対する新しいソリューションの見極めにとり非常に貴重である」と語った。

リマ・コーポレートのルイジ・フェラーリ最高経営責任者(CEO)は「インプラントの3D印刷を病院組織に直接導入した最初の会社であることを誇りに思う。そこでは、一流の外科医とエンジニアのコラボレーションがイノベーションと米国の患者へのより簡単なアクセスを推進することができる。これがリマを示すものである。現状に挑戦することにより整形外科を変革するべくこれまで努めてきた当社は、今後も努力を継続する」と述べた。

リマはHSSにあるこの新しい、最先端の施設で設計・制作されるあらゆるデバイスの登録製造者となる。同施設は2020年初めまでに稼働する見込みで、当面は同地域の病院にサービスを提供し、その後はデバイスを米国のすべての医療提供者が利用できるようにする。

▽リマ・コーポレート(LimaCorporate)について
リマ・コーポレートは、患者の生活の質を向上させるという課題に立ち向かっている外科医に対して、再生と特注の整形外科手術による解決策を提供するグローバルな医療機器メーカーである。リマ・コーポレートはイタリアを本拠地とし、外科医が個々の患者全てに理想的な解決策の選択を可能にする革新的な製品と治療の発展に尽力している。リマ・コーポレートの製品には、大関節の再置換、初回使用のインプラント、固定法を含むあらゆる四肢ソリューションが含まれている。

▽HSS | Hospital for Special Surgeryについて
HSSは筋骨格系の健康に焦点を当てた世界有数の学術医療センターである。その中核はHospital for Special Surgeryであり、U.S.News & World Report誌(2018-2019)に整形外科で首位(9年連続)に、リウマチ学で3位に位置付けられた。1863年に創設されたHSSは米国で感染率が最も低い病院の一つで、ニューヨーク州でAmerican Nurses Credentialing CenterからMagnet Recognition for Excellence in Nursing Serviceで4回連続表彰された初めての病院である。人工膝関節置換術の世界的基準は1969年にHSSで開発された。Weill Cornell Medical College傘下のHSSはニューヨーク市にメインキャンパスを構え、ニュージャージー州、コネチカット州、およびニューヨーク州のロングアイランドとウエストチェスター郡に施設を持っている。さらに2019年後半にフロリダ州に新たな施設を開設する予定。HSSは2017年に13万5000人の患者を治療し、3万2000件超の外科手術を行い、米国全50州と80カ国の人々がHSSで治療を受けるため来訪した。HSSは患者治療に加え、研究、イノベーション、教育の分野でリードしている。HSS Research Instituteは変性の予防、組織修復、および組織再生を通じた筋骨格系の健康の向上を主導することに焦点を当てた20の研究所および300人のスタッフで構成されている。HSS Global Innovation Instituteは2016年、新しい薬、治療法、デバイスの潜在的可能性を実現するために設立された。HSS Education Instituteは、筋骨格系健康をテーマにした教育の世界的なリーディングプロバイダーであり、そのオンライン学習プラットフォームは世界中で2万1000人以上の医療専門家メンバーに600以上のコースを提供している。HSSは、HSS Global Venturesを通じて医療センターや他の組織と協力して筋骨格系ケアの質と価値を高め、世界クラスのHSSケアを国内外でより広く利用できるようにしている。HSSの詳細はhss.edu(http://www.hss.edu/ )を参照。

リマ・コーポレートの詳細はlimacorporate.com(http://www.limacorporate.com )を参照。

▽問い合わせ先
Limacorporate S.p.A.
Via Nazionale, 52
33038 Villanova di San Daniele del Friuli
Udine - Italy
T: +39-0432-945511
E: info@limacorporate.com

ソース:LimaCorporate S.p.A.



【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/201901081981
カテゴリー: プレスリリース


ページトップへ