2019.01.08 08:37

県内の11公立高で学食休止 生徒減、コンビニ普及直撃

 高校生にとって学校生活の楽しみの一つが昼食だ。定食や麺類が安く食べられる学校食堂(学食)に駆け込んだ人も多いのでは。そんな高知県内の学食が近年、高知市以外の公立高で次々と休止に追い込まれている。生徒減による経営難を理由に運営業者の撤退が相次いでいるからだ。
 
 県内の公立高は全37校。高知新聞の取材によると、昨年末時点で営業を休止しているのは高知市以外の27校中11校。城山、追手前吾北分校、梼原、四万十は学食がなかった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会教育


ページトップへ