2019.01.06 08:35

土佐三大祭り「秋葉まつり」稽古始め 仁淀川町で子どもら太刀踊り

太刀踊りの練習に励む小中学生ら(仁淀川町別枝)
太刀踊りの練習に励む小中学生ら(仁淀川町別枝)
 2月9~11日に行われる高知県吾川郡仁淀川町の「秋葉まつり」に向け、神事などの稽古を行う「ならし」が始まった。5日には沢渡地区で地元小中学生が、本番に向けて太刀踊りに汗を流した。
 
大人たちが太刀さばきなどを熱心に指導した(仁淀川町別枝)
大人たちが太刀さばきなどを熱心に指導した(仁淀川町別枝)
 秋葉まつりは土佐三大祭りの一つに数えられ、壮麗な練り行列には毎年大勢のファンが詰めかける。行列は本村、沢渡、霧之窪の3集落が協力して編成し、大きな毛やりを投げ合う「鳥毛ひねり」や太刀踊りなどを披露しながら、神社へみこしを奉納する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高吾北


ページトップへ