2019.01.05 08:40

武将気分でお正月 南国市の歴史民俗資料館でコスプレ体験

武将姿のコスプレ体験などでにぎわった正月イベント(南国市の高知県立歴史民俗資料館)
武将姿のコスプレ体験などでにぎわった正月イベント(南国市の高知県立歴史民俗資料館)

 歴史と正月をテーマにしたイベント「れきみんのお正月」が1月2、3の両日、高知県南国市岡豊町八幡の県立歴史民俗資料館で開かれ、家族連れらが武将のコスプレ体験などを楽しんだ。

 同館が2008年から実施。12回目の今年も、岡豊城跡に建てられた櫓(やぐら)からのほら貝吹きや宝探し、紙を使った灯(あか)り作り教室や土佐の正月に関する講座など、多彩な催事を用意した。

 甲冑(かっちゅう)の体験試着では、武将になり切った子どもらが館内に再現された本陣前でポーズ。香南市の畠中将多君(10)は昨年10回以上も同館を訪れた歴史好きで「陣羽織を着てみたかった。かっこいい」と大喜びだった。

 このほか、山内容堂の漢詩などを題材にした吟詠と剣詩舞のステージもあり、観客の喝采を浴びていた。(大山哲也)

カテゴリー: 文化・芸能香長


ページトップへ