2019.01.03 08:35

初日の出に歓声 南国市の吾岡山頂上にぎわう

初日の出を楽しむ住民ら(南国市の吾岡山文化の森)
初日の出を楽しむ住民ら(南国市の吾岡山文化の森)

 高知県南国市大埇乙の吾岡山の頂上で1日、初日の出を祝う手作りのイベントが開かれ、多くの人出でにぎわった。

 吾岡山頂上の「文化の森」は、高知龍馬空港と海、山が同時に見渡せる絶好の日の出スポット。大篠地区地域活性化推進協議会が2001年の元旦から主催しており19回目。

 今年も暗いうちから厚着した住民が続々と国道55号から坂道を上って集合。協議会のメンバーが準備した鯨鍋で暖を取ったり、餅つきを楽しんだりして日の出を待った。

 午前7時すぎ、山の稜線(りょうせん)から待ちかねた日が昇ると、スマホを構えた住民らは「おめでとうございます」「ばんざーい」。にぎやかに新年の幕開けを祝った。

 協議会は20回目を迎える来年はさらに盛大なイベントを企画している。(大山哲也)

カテゴリー: 社会香長


ページトップへ