2019.01.01 08:35

サッカー 全国高校選手権  西 1回戦敗退 帝京長岡に0-6

【1回戦 帝京長岡―高知西】後半、高知西・府川のCKを工藤=左端=が頭で合わせる(浦和駒場スタジアム=佐藤邦昭撮影)
【1回戦 帝京長岡―高知西】後半、高知西・府川のCKを工藤=左端=が頭で合わせる(浦和駒場スタジアム=佐藤邦昭撮影)
 サッカーの全国高校選手権第2日は31日、埼玉県の浦和駒場スタジアムなどで1回戦15試合が行われ、高知県代表の高知西は帝京長岡(新潟)に0―6で敗れた。高知西は相手の高い技術に終始押し込まれた。前半12分に左サイドを破られて先制を許すと、18分にも失点。後半も3分にカウンターから3点目を喫するなど4点を献上した。

 大津(熊本)と桐光学園(神奈川)の強豪対決は大津が5―0で大勝した。優勝経験のある東福岡や前回8強の明秀学園日立(茨城)、大分、秋田商なども勝ち上がった。東福岡は17年ぶり出場の浦和南(埼玉)に4―0で快勝。明秀学園日立は初出場の大院大高(大阪)に1―0で競り勝った。秋田商は四日市中央工(三重)を2―0で下し、秋田県勢14大会ぶりの勝利を挙げた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ高知中央


ページトップへ