2018.12.27 14:16

「大野良一展 拡がる彫刻の世界」

香美市立美術館の主催。高知県仁淀川町出身の彫刻家、大野良一(1949年生まれ)は、九州産業大学を卒業後、母校の県立高知工業高等学校で教鞭をとり、教職の傍ら彫刻制作を続け、退職後は作家活動に専念します。新制作美術協会を舞台に活躍。1989年の入選以来、作家としての飛躍を遂げ多様な展開を見せる大野良一のバラエティーに富んだ彫刻作品をご紹介します。
開催日 平成31年2月9日~3月24日
場所 香美市立美術館(香美市土佐山田町)
時間 9時~17時(休館日=毎週月曜日、月曜日が祝日の場合は翌日)
入場料・参加料 一般510円、長寿手帳提示250円、障害者手帳提示無料、高校生以下無料
カテゴリー: 見に行く


ページトップへ