2018.12.25 08:39

中央女子、高知県勢初16強 バスケットボール全国高校選手権

【女子2回戦 高知中央―近江兄弟社】第2クオーター、高知中央・テミトペがシュートを決め、39―39の同点とする(武蔵野の森総合スポーツプラザ)
【女子2回戦 高知中央―近江兄弟社】第2クオーター、高知中央・テミトペがシュートを決め、39―39の同点とする(武蔵野の森総合スポーツプラザ)
近江兄弟社(滋賀)に86―77
 バスケットボールの全国高校選手権第2日は24日、東京都の調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで、男子1回戦と女子2回戦を行い、女子高知中央は近江兄弟社(滋賀)を86―77で下し、県勢女子として初の16強入りを決めた。男子中央はこの日、試合がなかった。25日は、女子が3回戦で高校総体4強のシード校四日市商(三重)と、男子が2回戦で桜丘(愛知)と対戦する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ


ページトップへ