2018.12.25 08:39

香美市の龍河洞 キャンドルで聖夜 マルシェ、ライブ熱気

キャンドルが幻想的に包んだ龍河洞(香美市土佐山田町)
キャンドルが幻想的に包んだ龍河洞(香美市土佐山田町)
 香美市の龍河洞で23日夜、クリスマス恒例のキャンドルナイトが開かれた。洞内や商店街でのライブやマルシェに約2千人が訪れ、一帯が熱気に包まれた。

 龍河洞保存会や大学生ら100人ほどで設営。キャンドル約4千個をガラスや竹などの容器に入れ、発光ダイオード(LED)4万個と合わせて洞内外を幻想的に照らした。冬限定で洞内を彩るバルーンアートも注目を集めた。

 龍河洞へ続く商店街には、多国籍料理や郷土料理の屋台がずらり。クリスマスソングの弾き語りライブもムード満点で、“冬のお祭り”に家族連れらの笑顔がはじけていた。

 友人2人と訪れた南国市の会社員、浜田航さん(29)は「昭和ムードの龍河洞が、最近おしゃれで活気が出てきた。ボルダリング好きやけど、洞内でできんかな」と笑顔で話していた。

 龍河洞は現在、洞内の安全設備や出口の休憩所などを改修中。今後、照明や音響システムを導入し、来年夏までに全面リニューアルをするという。

 キャンドルは一夜限りだが、LEDイルミネーションは来年2月24日まで続く。(竹内将史)

カテゴリー: 社会香長


ページトップへ