2018.12.22 08:35

南国市の小学校 南海トラフ地震「臨時情報」で全校休校方針

【参考写真】南国市の大篠小で行われた、	地震を想定した子どもの引き渡し訓練(2018年2月)
【参考写真】南国市の大篠小で行われた、 地震を想定した子どもの引き渡し訓練(2018年2月)
 南海トラフ地震が発生する可能性が高まっているとして気象庁が「臨時情報」を発表したときの対応として、高知県南国市は市内全ての市立小中学校を休校とする方針を決めた。期間は臨時情報が解除されるまでで、長期間に及ぶ可能性もある。全国的に議論が始まったばかりで、自治体内を全校休校とする対応はまだ珍しいとみられる。

 臨時情報は、南海トラフ地震につながる異常現象を観測した際に気象庁が発表する。政府の中央防災会議が今月11日、異常現象を観測したときの対応を巡る報告書をまとめた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会香長


ページトップへ